風俗は技と技のぶつかり合い

最近していないのがチェンジ

そいえば最近風俗でチェンジしていないですね。友達と話している時にふと思ったんですよ。確かに昔はかなりチェンジしていました(苦笑)むしろ一度チェンジするのが当たり前くらいに思っていたんですよ。でも風俗もホームページを持つなどして、どんな女の子がいるのか分かる状況じゃないですか。しかもただ分かるってだけじゃなくて、プロフだって掲載されていますしね。だから昔みたいにどんな女の子がいるのか分からない状況でもないし、それに女の子そのもののレベルも高くなっているのもあって、最近の風俗でチェンジをするようなことはなくなっていますね。男としてそれはとてもありがたいことだと思いますし、やっぱり単純にチェンジするのは面倒な部分もあるだけに、今の時代の風俗は一昔前と比べて本当にありがたいなって思いますよね。むしろチェンジするようなレベルの風俗嬢と最近会っていないのもあるので、だからこそチェンジそのものを忘れていたんですよ。

嫌いだったのになぜかのめり込んでいった

不思議なものです。昔は風俗に対して嫌悪感の方が強かったんです。強がりって訳じゃないんですけど、風俗はモテない男が使うもの。そんなイメージを持っていたので、風俗は使わないって決めていたんです。それがです。いつの頃からなのかまでは覚えていないんですけど、風俗マニアになっていました(笑)強がっていたのは、興味のある自分に対してブレーキをかけていたからなのかもしれません(苦笑)それまでの嫌悪感が嘘のように、今ではがっつりと楽しませてもらっています(笑)むしろポータルサイトを積極的に活用して、自分好みのお店や女の子を物色するのさえ楽しいです。女の子とのプレイそのものだけじゃなく、女の子を選ぶ段階さえ楽しんでいるので、それなりに風俗マニアになってきたってことなのかなと(笑)そう思えるくらい、自分がまさかここまで風俗にハマるようになるとは思ってもいませんでしたけど、でもそれはそれでいいのかなって思っています。