風俗は技と技のぶつかり合い

家計の見直しから風俗へ

何となくお金が貯まらないなって思って、家計を見直してみたんです。独身なのにだらしないって自分で思いましたけど、いろいろと出てきましたね(苦笑)ポイントがもらえるからってことで組んだ無駄に払っているリボ払いとか、なぜか解約していなかったスポーツクラブの会費に、本当に必要なのかどうかさえ怪しい費用の数々。これじゃお金は貯まらないよなって自分で思いました(苦笑)だからそれらを解約するなり清算したんですよ。すると、月額にして5万円近く浮きましたね。つまり、これまでそれだけのお金を無駄にしていたってことですよね。我ながらだらしなさすぎるって思いましたけど、でもこれからは浮いたお金の分を楽しみたいですよね。それでこの前早速風俗まで行ってきました。それまで風俗は高いから利用出来ないって思っていたんですけど、高いんじゃなくて自分のだらしなさのおかげで行けなかったんだなって。だからこれからはもっと楽しみたいですね。

工夫の方法は多々ありますしね

確かに定価だけで考えると、風俗を「安い」と思える人はなかなかいないとは思うんです。冷静に考えると、自分が思ったように女の子と楽しめる風俗のシステムを自分だけでって思ったら、どれだけお金を使っても難しいと思うんですよ。風俗以外で、女の子と楽しもうって思ったらお金を使ったとしても自分自身に魅力がなかったら結局いくら努力したところで意味がないじゃないですか。でも風俗であればお金を払えば快感を楽しめるんです。しかも間違いなく楽しめるんです。それならやっぱり単純に考えて、風俗の料金はそこまで高いものではないってことは分かるんですけど、ただ額面的な問題もあるので、その場合はやっぱり工夫ですよね。まず自分が心掛けているのはポータルサイトでのクーポン確認。結構な割合でクーポンがよういされているのと、それなりに大きな割引額でもあるので、クーポンを利用出来るのであれば利用した方が良いでしょうね。むしろ利用しないのは勿体ないですよ。